読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yanagi’s blog

京都で行政書士をしているヤナギという女がしたためているよ〜!

思い込みに関すること

ちょっとしたこと

クリスマスソングといえば、

山下達郎竹内まりや、マライアキャリー💿♪が主流ですが、、、

 

今日はTMネットワークの「BE TOGETHER」をBGMに、クリスマスツリーの組立て&飾付けをしました!

(そのあともクリスマス全然関係ない昭和歌謡曲のオンパレードでした。)

(ツリーの設置場所は私の事務所ではなく、某ソーセージ酒場さんの店内です🎄)

 

ところで、私は今日この瞬間まで、BE TOGETHERはアミーゴ(鈴木亜美)のオリジナル曲だと思っていました。まさかカバーだったなんて!!

 

今日もまたひとつの思い込みが解消されました。

 

人って思い込みの中で生きてること多いですよね〜。

 

そういえば、先日97件の就職面接を断られた外国籍の方と話していたところ、

 

彼は「こんなに頑張ってるのに受からない。」とリストを見せてくれました。

 

私が「なんでだと思う?」と聞くと、

 

「自分の年齢と学歴が高いからその分の給料が出せなくて、それでもっと安く若い人を選ぶんだと思う。」と答えました。

 

しかしそれは彼の思い込みでした。

 

在留資格の制度の説明で、私は彼が就職を希望するいくつかの企業の担当者と話をする事になり、

 

先方の意見を聞く事ができました。

 

「雇用するにあたって、彼が本当に給料に見合った仕事ができるのかどうか見たいから、まずは雇用ではなく、プロジェクトとして1つ成功例を作ってから検討したい。」

「彼のバックグラウンドや人となりをもっと知ってから検討したい。」

「その2つを解消しないと、会社として継続的に雇用することができない。」

 

という、私には納得のできるものでした。

(そしてそれは、複数の企業で共通したお返事でした。)

 

これを本人に説明すると、

「いやいや、ひとつのプロジェクトを完成させるのには時間がかかる。」

「ビジネスなんだから、プライベートを見せる必要はない。」

の一点張り。

 

正直、「あっそ!じゃあ雇ってくれる会社、一生そのまま探し続ければ?」と突き放すこともできると思いました。

 

だけど、彼の一生懸命さを応援したい気持ちもあり、

 

「あのね、そういうとこだよ?わたしが今面接官だったとしても、じゃあ採用しますとは絶対にならないよ!!原因はあなたの学歴でも年齢でもない!」と、思うところを正直に言ってしまいました。

 

それを聞いた彼はめちゃくちゃ驚いていたけど、理解してくれたかは不明。。。

 

彼は彼で「ビジネスなんだから、そうじゃないよ〜。たとえばカフェをするにしても、お客さんが来る前に冷蔵庫買うでしょ?それと同じことだよ。」と私を逆に説得しようとするんだけど、

「いや、冷蔵庫の性能わかってるし、冷蔵庫には説明書がついてる!まず、あなたは機械では、ない!!」

と当たり前のことを一生懸命言いました。

(.今、考えると笑える。)

 

そんな言い合いをしていたらタイムオーバー。

 

彼の中の「思い込み」は解消されないまま、その打合せは終わってしまいました。。。

 

なにが正解なのかは分かりません。

 

だけど、どんなシーンでも、相手と繋がりたいのであれば、自分の思い込みとは関係なく、相手の真意を聞いて、お互いに距離を縮め合う努力をするべきなのではないかしら。

 

(焦ってる時にそんなこと悠長にやってられない!ときっとまだ彼はそう思っているのかもしれないけど。)

 

他人のふり見てわがふり直そうと思った最近の出来事でした。

 

*****

f:id:yoohwa:20161210175411j:plain

ツリーは無事出来上がりました😇🌟

f:id:yoohwa:20161210175502j:plain

いつもはミモザのリースでおとなしくしている可愛いマル(フクロウ)も、このシーズンはクリスマス休暇でここにお引越し♡

 

 

みなさんも素敵な冬をお過ごしください(^^)