yanagi’s blog

京都で行政書士をしているヤナギという女がしたためているよ〜!

中国人の女の子にキュンとさせられた話

行政書士だと名乗り、役所の人に驚かれた数

 

 

・・・

 

 

もう覚えてない  !

 

もうね、

 

 

えて

 

ない!!

 

 

? 今日の会話 ?

 

役所の人「もう自分で資格とらはったらええのに」

 

ヤナギ「あ、、その、、、実は持ってるんです。(照)」

 

役所の人「えー!あー!ごめんなさい・・・!」

 

ヤナギ「いえいえいえ!!!!」

 

(以上)

 

 

へっへっへ

 

 

そりゃ〜仕方ないよね〜

 

実際、行政書士として活動してる20代は、行政書士全体の1%らしいんだ。

(↑は、書士会の入会時倫理研修会のときに得た情報)

 

 

おそらく役所の人は、

 

こんな若い女の行政書士に会ったことがないのでしょう。

 

(若い女って自分でいうと恥ずかしいね!しかもそないゆーほど若くもないしな。。。)

 

 

だからわたしはそれを利用して(利用というと語弊があるかもしれない)、

 

他の人よりも親切にしてもらったりという恩恵を受けています!

 

いい人ばかりではないから、逆に適当な態度とか失礼な態度をとってくる人もいるけどね、

 

そんなときはヤナギも容赦しません・・・♡

 

 

今のところ、おかげさまでをしていることの方がだんぜん多いです\(^o^)/

(アリガトゴザイマース!!)

 

***

 

ところで最近、在留資格の仕事をさせてもらった中国人の女の子からこんなメールをもらいました。

f:id:yoohwa:20160310213120j:plain

 

「柳さんは私にとって、めっちゃ優しいお姉ちゃんですね。いつも助けてくれて、本当にありがとうございます。(なんかめっちゃかわいい顔文字)」

 

おいおい!照れるやないか!!!(メールみて照れるとか超ひさしぶり)

 

それにほんとに嬉しくなっちゃって、キュンキュンした!!♡

 

(ちなみにわたし、「先生」って呼ばれるの好きじゃなくて、お客さんからも名前で呼ばれたい主義。)

 

 

 

そうそう、在留資格っていうのは、外国人が日本にいるための資格のことで、

 

 

この在留資格は「その外国人が日本でどういう活動をするか」によって種類がいくつも(留学とか経営とか国際業務とかとかとか・・・)に分かれています。

 

 

入国管理局に該当する在留資格の要件(条件のことを、法律の話ではよく要件というよ。)を満たしていることをきちんと証明・説明ができたら、

 

「よし!じゃあ〇年間はとりあえず日本にいてもいいよ〜!」って許可がもらえる

 

そんな仕組みになっています。

 

 

行政書士のヤナギはこれに関連して何をするかというと、

 

依頼主が該当しそうな在留資格の要件に合うように、

 

依頼主と協力して、

 

会社を作るのを手伝ったり、議事録や契約書や事業計画書をつくったりしています

\(^o^)/

 

 

この手続きは、

 

その人が

 

「なぜ日本にいたいのか、今までどうやって生きてきたのか、何を勉強して、何に影響を受けて、今どんな夢をもって、これから何を頑張りたいのか・・・」

 

を知らないと進めることができません。

 

(たぶん適当に作ろうと思ったら適当なものができることはできるんだろうけど、

 

それだと許可をもらえなかったり、もらえたとしてもすごく時間がかかったりするので、それはダメダメ。

 

それに、そもそもわたしは依頼主と真摯に向き合いたい!本気と書いてマジだぜ。)

 

 

 

依頼主のみなさんは、まずヤナギに伝えるために、自分の気持ちやビジョンを口にすることで、

 

あらためて自分の人生の「過去と今と未来」認識してるかんじ。

 

そして少しずついっしょに前に進むことで、いっしょに喜べる!!

 

これは本っっっっっっ当にありがたいお仕事で、

 

ヤナギが行政書士になりたかった最大の理由です◎

 

 

 

 

わたしは、自分の人生を貪欲に生きようとする類の人間が好きです。

 

依頼主は基本みんな貪欲。もちろん、いい意味で。

 

だって!!

 

海外で生活しよう!と思ってる時点で、

 

しょーみ「貪欲」じゃないっすか?!笑

 

 

そんな貪欲で愛くるしい人々のお手伝い、

 

めっちゃ楽しいし、

 

慕ってくださると、こちらもどんどん愛情が湧いてしまいますね♡!!!

 

 

あ~行政書士を目指してる人がいたら、この楽しさを伝えてあげたいな〜っ!

 

 

 

おしまい☺️

 

 

 

【おまけ】

仕事の帰りにホテルオークラの中を通ったら、今日の行事リストに....

f:id:yoohwa:20160310214626j:plain

ん・・・?

 

・・・「2016ミス日本酒(Miss SAKE)最終選考会」だと?!

 

 

選考基準はなんなのか?

エントリー資格はなんだったのか?

審査委員はだれなのか?

優勝商品はやっぱり日本酒なのか?

 

なんだか色々気になるようで・・・

 

気になりません!!!ぺいっ!

 

 

 

どちらかというと、

 

なぜ世の中はミス〇〇ばかりで、

 

ミセスでもなくミズでもないのかということのほうが気になる。

(どうして独身女性のみから選考するのだろうか!?)

 

 

そして、世の中ではどんな秀逸な類のミス〇〇選考会が行われているのか?

 

 

 

はっ・・・・!

 

 

もしかして、世の女性おのおのが

 

 自分が1番好きだとおもっているもので「ミス〇〇大会」を開いてしまえばいいんじゃない?☆

 

そしたらみんなミス〇〇になれるはず!!

 

 

 

別に項目はなんだっていい、

 

(例)

ミスもずく

 

ミスちりめんじゃこ

 

ミス黒髪ロング

 

ミスちんあなご

 

ミスリュックサック

 

ミスこども

 

ミスボーダー

 

 

そして自己紹介のときとかに「わたしミス〇〇なんです!☆」ってゆっちゃえばいいとおもう。

 

 

まぁミス〇〇になりたいかどうかは別として、

 

何か好きなものを掲げるって、楽しく生きるコツのひとつだと思う!

 

(今度これについてもまた書きたいなぁ??)

 

あなたはミスなに?

 

f:id:yoohwa:20160310214941j:plain

 

以上!中京区のミスフクロウでした!(ho-ho-♡)